ココロのつぶやき@はてなブログ

南の島からの帰国子女で作家。2005年『講談社X文庫新人賞』受賞。現在、『文学フリマ東京』を軸に作品を発表中。

【00455】続・ソフィア・アンドレェヴナ。

イベント日程/WS日程/通販

 

 

 

 

【00454】ソフィア・アンドレェヴナ。(2006年5月12日付記事)の続きです。

 

 

夫を愛する気持ちと、彼の仕事の手助けに関する負担との板ばさみで心を病んでしまった夫人。

彼女の孤独さを思うと、せつなくてたまりません(>_<)

誰かを愛するということは、諸刃の剣なんだなー、とつくづく思いました。

『男』と『女』の価値観って絶対に違うと思います。
『異性も宇宙人』が、持論です(笑)。

異性も、というのは、異性以外にも、この世には、たくさんの人間を装った『宇宙人』が存在しているからです(笑)。

話を戻しますと、


だから、『男』と『女』は、相手を尊重しないとやっていけないのではないかと……思うのです。

我慢とか妥協とか譲歩とか自己犠牲とかだけじゃなくて、自分と同じくらいに相手を大事に思う気持ちや余裕がないと、歩み寄ったり同じ方向を見て歩けないのではないかと……思うのです。

『人』という字は……って話をよく耳にしますが(笑)、それって、『男』と『女』の場合も、該当しますよね(^-^;


性別は違えと、両方『人』だし……(笑)。

今回、トルストイとソフィア夫人、それぞれの日記を読みながら、愛する』ということを学んだ気がします。

一度しかない人生な上に、どんな奇跡か幸運かわからないけれども巡り会った相手とならば、シアワセにのほほんと暮らしたいと思いますもの。

……そうは思えど、いつになったら、思い描いたことを実現できるのかは……神のみぞ知る、ですが(>_<)

それはさておき。

悲劇に終わってしまいましたが、トルストイとソフィア夫人の激しくも純粋な愛が、ココロの琴線に触れたのでした。

 

 

 

 イベント日程/WS日程/通販

 

にほんブログ村 本ブログ 作家・小説家へ
にほんブログ村

(時々1位!ありがとうございます)

 

【フォロー大募集中】

 

Twitter

@aida_honoka

(ココロのつぶやきダダ洩れw)

 

Tiwtter

@megamisya

(オシゴトに関するつぶやき専用)

 

インスタ

@aida_honoka

(料理、ぬいぐるみ、にゃんこ、お花……etc)

 

インスタ

@aida_honoka_books

(読了記録専用)