ココロのつぶやき@はてなブログ

南の島からの帰国子女で作家。2005年『講談社X文庫新人賞』受賞。現在、『文学フリマ東京』を軸に作品を発表中。

【00471】もうすぐ、命日。

 イベント日程/WS日程/通販

 

 

 

 

6月に入ってから、更に激しく百鬼夜行に遭遇している私ですが……、本日の丑三つ時は、ちょっと洒落になりませんでした(苦笑)。

私は、悪夢と現実がリンクするタイプのようなので(悪夢で遭遇したオバケが目覚めても傍にいた……がザラです/苦笑)、悪夢にも要注意です(>_<)

眠れば悪夢、目覚めればオバケ……で、かなり体力を消耗しいている昨今です……(涙)。

それはさておき。

夢を見ました。

私が住んでいるマンションのその階、私以外、全員が退去してしまった模様。


大きな建物に私しか住んでいないのもなんだか怖いので、近々、私も引っ越そう……と思いながら部屋に戻ると、隣室とを隔てている壁が、襖になっています。


壁が襖!? と訝しく思いながらその襖を開けると……

そこは隣室のはずなのに、とても広いお座敷になっています。


純和風のお座敷です。

それだけならよかったのですが……

手前の方に、蓋ががっつりしまっている、どこかでみたことがあるようなないような年季の入った仏壇があり、仏壇の右斜め奥の方には複数の位牌が転がっており、仏壇の右斜め前には……

恨めしそうな……というか、怒りを訴えているような表情の、父方の祖父母の生首が……落ちてました(T_T)

夢で大悲鳴をあげ、現実も、大悲鳴を上げながら目覚めたのは……いうまでもありません(T_T)

リアルすぎ……(T_T)

父方の祖母は、阪神大震災でかろうじて助かったものの、結局、それが元で6月6日に他界しました。


祖父はその後、半壊した家を直すこともなく(祖母との思い出を大事にされた模様)、4年後に他界しました。


ウチの父は次男なのでお仏壇は引き継いでいないのですが……イロイロあって、今更お仏壇を引き継ぐようなコワイことはしませんが……長男宅でお仏壇が粗末に扱われているのは、事実です……(>_<)

どこかで見たことのあるお仏壇だと思ったのは、たぶん、しばらく実物を見ていませんが、長男宅にあるお仏壇だと思われます(苦笑)。

信じる・信じないは個人の自由ですが、ご先祖さまの奉り方とか、ご先祖さまを供養しているか否かとか、私は、大事なことのように感じています。


身をもって……(苦笑)

祖父の命日は先月だったのですが、先月、夢枕に出た祖父は普通だったのに、本日は普通じゃなかったので……ちょっと気になります(>_<)

鬼籍に入られた方のおうちってお仏壇のような感じがするので、そのお仏壇ががっつり閉められていたら……感じ悪いですよねぇ~(>_<)


それに、ご先祖さまたちの位牌は転がってるし……(>_<)
あぁ……フラッシュ・バック……(T_T)

そんなこんなで、ちょっとブログ更新がご無沙汰なのでありました(>_<)

もうだいぶ回復したので、怒涛の更新をしますけれど(笑)

 

 

 

 イベント日程/WS日程/通販

 

 

にほんブログ村 本ブログ 作家・小説家へ
にほんブログ村

(時々1位!ありがとうございます)

 

【フォロー大募集中】

 

Twitter

@aida_honoka

(ココロのつぶやきダダ洩れw)

 

Tiwtter

@megamisya

(オシゴトに関するつぶやき専用)

 

インスタ

@aida_honoka

(料理、ぬいぐるみ、にゃんこ、お花……etc)

 

インスタ

@aida_honoka_books

(読了記録専用)